デトランスαとデオエースって何が違うの?全く別商品?

デトランスαを販売しているYouupという会社では、デトランスαに似た商品としてデオエースという商品を販売しています。

デトランスαと似た容器ですね。

このデオエースなんですが、デトランスαとどう違うのでしょうか?

実はこの2つの商品は全くの別物なので、商品選びを間違わないように注意が必要です。

今回はデトランスαとデオエースの違いについて解説していきます。

 

効果の違いについて

デトランスアルファとテオエースでは効果に違いがあります。

強力な効果が期待できるのはデトランスαの方ですか、話題の安全性でしたデオエースの方がおすすめです。

この二つのデオドラントはどちらも汗を抑える効果が強力なんですが、特にデトランスαの方が効果が高いです。

一度塗れば三日間程度は効果が持続します。

対するデオエースは配合している成分の関係でもあるんですが、効果としては1~2日程度だと思っておいてください。

この効果の違いについては次の成分の違いとも大きく関係していますので具体的に見ていきましょう。

 

成分の違いについて

デトランスαの効果を強力にしているのは塩化アルミニウムです。20%の塩化アルミニウムが配合されているのです、この働きによって汗を強力に抑えてくれます。

ただ、強力な効果の反面、痒みも心配されますので安全性を気にされる方は控えた方が良さそうです。

対するデオエースでは塩化アルミニウムが含まれていない分、効果の持続時間は短くなりますが、アルコールフリーで安全性が高いので、デオエースは敏感肌の人や痒みが心配な方におすすめのデオドラントです。

 

価格の違いについて

価格については実はどちらの商品も同じなんです。どちらも初回2900円で商品を購入することができます。

なぜ同じ価格で販売されているのかはわかると思います。それは販売会社が同じYouupだからですね。

ただ価格は同じなんですが特典内容に違いが出てきます。次で説明していきますのでご覧ください。

 

特典の違いについて

デトランスαとデオエースでは特典内容に違いがあります。

  • デトランスα…敏感肌用のデトランスαのサンプル
  • デオエース…なし

デオエースは以前は特典がついたような気がするんですか、現在は公式サイトで調べてみましたが特典がないようですね。

対するデトランスαの方は敏感肌用のデトランスαがおまけとしてついてきます。

この敏感肌用は5mlと量は少なめですが、しっかり効果を確かめるには十分な量と言えるでしょう。

2回目以降の商品購入の参考になるかと思います。

 

デトランスαとデオエースのまとめ

デトランスαとデオエースの違いについて比較してきましたが、販売元が同じということで見た部分が非常に多い商品となっていました。

ただ実際どちらの商品を選ぶかについては商品の安全性を参考にしてみると良いでしょう。

  • デトランスα…効果は強力だが肌への刺激が若干心配
  • デオエース…効果はデトランスαに劣るが安全性が非常に高い

こうやって比較してみるとだいたい選ぶべきポイントは分かってきますよね。

ということで商品選びの参考にしてみてください!

 

■こちらの比較記事もどうぞ